< 熊拾八号 KAMISHIMA CHINAMI AOYAMA flagshipshop >
ファッションブランドKAMISHIMA CHINAMIの東京のメゾンです。
1階にはショップギャラリーとしてのプレゼンテーションスペース、2階はアトリエとしての彼女の内的な
イメージを表現してみました。変化の中での普遍性や、続いていくことの大切さを感じる場所がテーマです。











Copyright (C) 2005 KUMA KOUBOU. All Rights Reserved.