< 熊弐拾四号 深沢I邸新築工事 >
音と映像がテーマ。狭小な建坪に最大の開放感と南面のバスルームや土間と子上がりのゲストルームなど
こじんまりとした落ち着いたスペースのコントラストを大切にしました。
変形していく屋根の構造が音響効果にも役立っています。















Copyright (C) 2005 KUMA KOUBOU. All Rights Reserved.